会社案内

company

沿革

「実績と信頼」=シバタのあゆみ

 
お客様の要望にすべて応えよう、頼まれたことは断らないで可能性を探ろう。そうした信念をもって創業者:新発田丘はリヤカーに荷物を積んで商売を始めました。次第に取扱商品も幅を広げ始めたころ、常に右腕として信頼していた経営と営業のセンスにたけた小堀清を社長に据え、小堀は産業用資材界のコンビニエンスストアーたらんとすべく全国に支店を展開し、即納・即配体制を強化、現在の基盤を作り上げていったのです。
現在、五代目社長となる針谷功が牽引する中でシバタは年商350億円の企業にまで成長しました。時代に合わせて変革は必要。しかし、創業者新発田丘の想い、二代目小堀清の植えつけた雑草精神と誠実な人間性は今も、これからも守り続けていきます。
 
創業者 新発田 丘
創業者 新発田 丘
  大正8年(1919年)8月26日 新潟県佐渡郡相川町(現佐渡市相川)に生まれる。昭和8年 相川町立相川中学校を卒業後に上京し、山口自転車㈱に就職。数年後に長兄らが設立していた㈱大和兄弟商会に入社しゴムとの関わりを持つ。26年4月、東京都中央区宝町に㈱三和ゴム商会を設立、社長に就任した。29年6月21日、三和ゴム商会の業務を引継ぐ形で、シバタ護謨㈱(昭和46年10月に現社名に改称)を設立。3年後の32年に㈱丸八ベルトに預けていた小堀清氏を呼び戻し、58年11月には創業以来の社長職を小堀氏に譲り、以後会長職に就いた。
平成10年(1998年)12月28日逝去。
 
第2代社長 小堀 清
第2代社長 小堀 清
  昭和8年(1933年)1月20日 東京都向島区(現墨田区)に生まれる。23年 旧制栃木県立石橋中学校を卒業後、創業者:新発田丘とその兄弟が経営する㈱大和兄弟商会へ入社。同時に自宅のあった茨城県古河市から都立蔵前工業高校夜間部に通学。㈱大和兄弟商会が大川護謨工業㈱に吸収合併後、26年に丘氏が設立する㈱三和ゴム商会に参画したが、27年に丘氏の意向で㈱丸八ベルトに転籍。32年に三和ゴム商会を引き継いでいたシバタ護謨㈱に入社。35年に取締役営業部長、54年12月に代表取締役専務、58年11月から代表取締役社長。
平成8年(1996年)10月24日逝去。
 
 
 
1951
昭和26年4月
創業者 新発田 丘が、鉱・工業用ゴム製品卸商として、中央区宝町に三和ゴム商会を設立。
1954
昭和29年6月
三和ゴム商会の業務を引継ぎ、シバタ護謨株式会社を設立。
1959
昭和34年1月
業務拡充に伴い、中央区新富町に移転。
1962
昭和37年6月
シバタ初の営業所として福井支店を開設。
1964
昭和39年10月
東京支店を開設。
1966
昭和41年6月
岡山支店を開設。
1968
昭和43年5月
福岡支店を開設。
昭和43年12月
高知支店を開設。
1969
昭和44年1月
仙台支店を開設。
昭和44年4月
徳島支店を開設。
昭和44年12月
宇都宮支店を開設。
1970
昭和45年7月
富山支店を開設。
茨城営業所を開設。
昭和45年8月
八戸支店を開設。
1971
昭和46年8月
本社を中央区八丁堀の京橋高市ビル内に移転。
 
昭和46年10月
社名を「株式会社シバタ」と改称。
大川護謨工業(株)を吸収合併、(株)シバタ東京工場と改称して発足。
1972
昭和47年5月
秋田支店を開設。
昭和47年11月
大阪支店を開設。
1973
昭和48年7月
松山支店を開設。
1974
昭和49年10月
創立20周年記念式典を「パレスホテル」で開催。
墨田区立花に「シバタ第2ビル」新築落成。
宮崎支店を開設。
1975
昭和50年7月
横浜支店を開設。
1977
昭和52年7月
姫路営業所を開設。
1978
昭和53年10月
熊本営業所を開設。
1982
昭和57年10月
札幌支店を開設。
1983
昭和58年10月
米子営業所を開設。
昭和58年11月
創業者 新発田 丘が取締役会長に、代表取締役専務 小堀 清が代表取締役社長に就任。
1984
昭和59年2月
創立30周年記念式典を「ホテルオークラ」で開催。
1985
昭和60年10月
大阪支社、支店ビル新社屋落成。
山形営業所を開設。
 
昭和60年11月
優良申告法人として第2回目の表敬を受ける。
1990
平成2年4月
千葉営業所を開設。
東京工場新工場落成。
 
平成2年11月
高松営業所を開設。
優良申告法人として第3回目の表敬を受ける。
1991
平成3年1月
泉南営業所を開設。
平成3年10月
名古屋支店を開設。
川口支店を開設。
1992
平成4年5月
盛岡営業所を開設。
 
平成4年11月
池野産業(株)を吸収し、「(株)シバタ・ハチ印幸手工場」と改称して発足。現:幸手工場物流センター。
1993
平成5年5月
創立40周年記念シバタグループ合同総会をハワイ・ホノルルで開催。
 
平成5年12月
創立40周年記念式典を「帝国ホテル」で開催。
1994
平成6年10月
徳山営業所を開設。
1995
平成7年11月
優良申告法人として第4回目の表敬を受ける。
1996
平成8年11月
代表取締役社長 小堀 清逝去(10月)に伴い、専務取締役 竹腰 時夫が代表取締役社長に就任。
那須保養所「清風荘」竣工落成。
1997
平成9年1月
新潟支店を開設。
平成9年5月
奈良営業所を開設。
1998
平成10年4月
創立45周年記念シバタグループ合同総会オーストラリア(ゴールドコースト)で開催。
松本営業所を開設。
 
平成10年12月
創業者 会長 新発田 丘逝去。
2000
平成12年4月
広島支店を開設。
 
平成12年11月
優良申告法人として第5回目の表敬を受ける。
 
平成12年12月
大分営業所を開設。
2001
平成13年3月
決算月を3月に変更。第48期は6ヶ月決算。
2002
平成14年3月
旭川営業所を開設。
京浜営業所を開設、その後平成20年 横浜支店に統合。
 
平成14年5月
東京都の一般建設業許可を取得(般-19)第117476号。
2003
平成15年3月
ホームセンター向け事業所としてHC事業部(HC東北・関東)を開設。
 
平成15年6月
代表取締役社長 竹腰 時夫任期満了に伴い新代表者選出。
新代表者 代表取締役会長 新発田 和敏・代表取締役社長 高島 隆。
大阪支社内に海外部を開設。
2004
平成16年3月
海外部を東京・墨田区立花に移転。
 
平成16年6月21日
創設満50周年。
2005
平成17年6月
執行役員制度導入。
2006
平成18年5月
優良申告法人として第6回目の表敬を受ける。
2008
平成20年3月
青森営業所を八戸支店に統合。
 
平成20年10月
京浜営業所を横浜支店に統合。
2010
平成22年4月
適格年金制度廃止に伴い、中小企業退職金共済加入。
本社を中央区八丁堀の八丁堀サンケイビル内(現住所)に移転。
海外部を本社営業企画部に統合。
 
平成22年6月
代表取締役 高島 隆の代表退任に伴い新代表者選出。
専務取締役 針谷 功が代表取締役社長に就任。
2011
平成23年4月
長岡営業所を開設。
東京支店を東京・墨田区立花に移転。
西東京営業所を開設。その後平成29年に北関東営業所に統合。
福利厚生サービスの導入。
育児介護休業規程制定。
 
平成23年5月
物流管理部を埼玉県幸手市に移転。名称を埼玉物流センターと改称。その後平成26年に幸手工場と統合し「幸手工場物流センター」となる
 
平成23年5月
東京工場の営業部門を墨田区立花に移転(墨田事務所)。
2012
平成24年7月
社員総会をハワイ・ホノルル「シェラトン」で開催。
2014
平成26年4月
幸手工場と埼玉物流センターを統合し、幸手工場物流センターに。
北関東営業所を開設。
ポイント制退職金制度の導入。
 
平成26年6月
創立満60周年。記念誌発行。
式典を「川奈ホテル」で開催。
 
平成26年10月
岐阜営業所を開設。
2015
平成27年10月
東部ゴム年金基金解散に伴い、確定拠出年金制度を導入。
2016
平成28年4月
ホームページ全面リニューアル。
2017
平成29年7月
郡山営業所を開設。
このページのトップへ